大人ニキビ・アダルトニキビ

大人ニキビとは、その名の通り成人になってからできるニキビのこと。

大人ニキビが年々増加

大人ニキビとは、その名の通り成人になってからできるニキビのことを指し、アダルトニキビなどとも呼ばれます。

ニキビそのものの種類のことを指すわけではなく、思春期の頃などにできるニキビと差別化してこう呼ばれるようです 。

食生活の欧米化や不規則な生活習慣、はたまた現代のさまざまなストレスが要因しているためか、大人ニキビに悩まされている人の数が、年々増加傾向にあるといわれています。

イメージ1

大人ニキビができる原因

思春期の頃などにできるニキビはおもに皮脂の過剰分泌を原因としていますが、

成人になってからできる大人ニキビは季節を問わず皮脂の過剰な分泌以外にも、お化粧・過度のストレス・かたよった食事・加齢・乾燥などのさまざまな要因によって引き起こされます。

なかでも大人ニキビは、ストレスからくるホルモンバランスの崩れが大きな原因とも考えられており、就職後の発生率が上昇しているというデータもあるそうです。

イメージ2

大人ニキビの特徴

思春期のニキビは主に脂っぽい鼻や額周辺といった、いわゆるTゾーンにできることが多いのに対して、

大人ニキビ(アダルトニキビ)は、比較的乾燥しやすい顎や頬周辺といったUゾーンに多くみられます。

とくに乾燥した肌にできてしまった大人ニキビは、思春期のニキビよりも治りが遅く、治ってからでも同じ箇所に再発しやすいという特徴があります。

イメージ3

洗顔後はたっぷりの化粧水を
シワを作る大きな原因に、お肌の乾燥による水分不足があげられます。
20代〜30代にできる小ジワは、まだ表皮の部分で起きている段階のものであり、乾燥によってお肌の弾力が失われ、収縮した皮膚が元に戻らなくなっている状態です。
この段階のシワならば、お肌にたっぷりと水分を与えてあげることで水分が補給され潤いを帯び、状態が改善される可能性が十分あります。
乾燥肌気味に感じているとき、洗顔後にはたっぷりの化粧水で潤いを与えましょう。


美容関連用語の項目タイトル

毛穴ケア@対策ラボ項目一覧