毛穴とお肌の水分量

毛穴の開きの原因となっている事の一つに肌の水分不足が挙げられます。

毛穴の開きと肌の水分不足

お肌に負担を掛けないような洗顔方法をしているし、皮脂分泌に対してもケアしているのに、なかなか消えない毛穴の黒ずみというのもあるようです。

そもそも毛穴の黒ずみが目立つ原因の一つが毛穴の開きによるものですが、

その毛穴の開きの原因となっている事の一つに肌の水分不足も挙げられるのです。

イメージ1

毛穴の開きを促進させる肌の乾燥

肌に水分が不足しているという事はすなわち乾燥した状態にあるため、

細胞が収縮し肌のキメが乱れて毛穴が引っ張られてしまい、それが毛穴の開きを促進させてしまいます。

また、肌が水分不足で乾燥した状態であると、肌の弾力を維持しているコラーゲンも減少させて、毛穴を目立たせるだけでなくシワやたるみにも大きく影響を与えます。

イメージ2

お肌の乾燥を避ける

大気の乾燥や洗顔のやり過ぎなどによって水分量が低下してしまうと、肌本来の働きで乾燥から肌を守ろうとして、角質部分が厚くなって毛穴がつまってしまいます。

つまり、角質部分が厚くなって毛穴の出口が角質にふさがれるので、つまりやすくなってしまうのです。

ですから必要以上に油分をとり過ぎる洗顔方法などは避け、お肌の乾燥を避けるよう化粧水や美容液で充分な保湿を心掛けるようにしましょう。

イメージ3

お肌の新陳代謝を考えて
皮膚の表皮は4層になっていて、表皮の一番外側の層が角質層と呼ばれるものです。
この角質層は、化粧品や汚れなどで常に外からの刺激を受ける部分なので、新陳代謝も活発に行われ、下の層から新しい角質層がどんどん作られていきます。
古い角質層は入浴などで自然に剥がれ落ち、ほぼ1ヶ月周期で新しいものに入れ代わる仕組みになっていますから、
ゴシゴシと必要以上に強くこすって洗うというのは、せっかくつくられた新鮮で若い角質層までも削りとってしまうことになります。


毛穴ケア対策の項目タイトル

毛穴ケア@対策ラボ項目一覧