毛穴の黒ずみ

毛穴が黒ずむ原因として考えられるモノには、角栓と毛穴に溜まった皮脂などが。

毛穴の黒ずみの悩み

顔のお肌に見られることがあるポツポツとした 「毛穴の黒ずみ」 って、よく見ないとわからないけど、自分じゃとっても気にりますよね。

特に鼻の周りの黒ずみが目立ってる場合には、さすがに他の人にもバレバレって感じで嫌になっちゃいます。

だからといって毛穴の黒ずみを隠そうとメイクを厚めにして、クレンジングなどのケアを怠ると更に状態を悪化させるコトにもなりかねません。

イメージ1
[an error occurred while processing this directive]

毛穴が黒ずむ原因

そもそも毛穴が黒ずむ原因として考えられるモノには、角栓と毛穴に溜まった皮脂が代表に挙げられます。

角栓は「毛穴と角栓」の項で述べたように、毛穴に老廃物である角質やその他諸々の汚れなどと溜まった皮脂が混ざって固まったものです。

毛穴の黒ずみというのを単純明快にいうなれば、『毛穴に汚れが詰まって黒く見えている』ということなんです。

イメージ2

毛穴の黒ずみ対策

毛穴の黒ずみが起こるプロセスをおおまかに述べますと、

毛穴に溜まった汚れ(角栓)が空気にさらされて酸化し、活性酸素が発生するとお肌の大切な細胞を傷つけ、それに対する防御のためメラニン色素が分泌し、結果として毛穴の周りを黒ずませるのです。

ということで、毛穴の黒ずみ対策としては何と言ってもやはり、毛穴に溜まった余分な皮脂や汚れをキレイに取り除いてあげることが基本中の基本になってきます。

だからといって皮脂腺を刺激しすぎて皮脂分泌を活発化させるようなケアは、かえって逆効果です。

イメージ3

入浴剤の効果を最大限に
入浴剤の成分が肌を薄くコーティングすることによって生まれる保湿・保温の効果は、入浴後の対処がひじょうに大切です。
入浴剤の入ったお風呂にゆっくり時間をかけて浸かっていても、シャワーで入念に上がり湯をしてしまったり、入浴後に体を洗ってしまっては、せっかくの成分を洗い流してしまうことになります。
なので、スキンケアタイプの入浴剤を使ったときは、上がり湯は控え、入浴後はタオルでゴシゴシ拭いたりせず、入浴剤のベール効果を逃すことなく活かしましょう。
ただ、使用する入浴剤は自分にあったもの、皮膚にやさしいものといった基準を前提に選ぶ必要があります。


毛穴ケア対策の項目タイトル

毛穴ケア@対策ラボ項目一覧