角栓除去で毛穴ケア

毛穴トラブルの大きな誘発要因である角栓を上手に除去しましょう。

角栓ケアは慎重に!

角栓が毛穴トラブルの大きな誘発要因であり、角栓が要因となって引き起こすお肌のトラブルには、さまざまなコトが挙げられます。

そんな角栓はキレイさっぱり除去したいところですが、手で潰すなど乱暴なケアをしてしまうと別の肌トラブルを引き起こす可能性が大きく、

より厄介な肌トラブルを招いてしまうことも多々ありますので、角栓ケアは慎重に!

イメージ1

具体的な角栓ケア

では具体的に角栓ケアはどうすりゃイイのかと言いますと、

基本的には、よく角質をふやかし、W洗顔することが望ましいといわれております。

また、毛穴を広げるスチームパックやラッピングなどで汗や皮脂を出やすくするのも有効で、皮膚が柔らかく温かいうちに、クレイパックや角栓専用パックを塗って除去するのが効果的なようです。

イメージ2

角栓のお手入れ後のアフターケア

角栓の取り除いた後は毛穴が開いたままの状態なので、このまま放ったらかしにしていると、せっかくの毛穴ケアも無駄骨になりかねません。

なので角栓のお手入れ後は、毛穴をひきしめるクーリングケアや美容液を忘れずに行う事がポイントであります。

角栓除去後は毛穴に大きな穴がポッカリできているという無防備な状態なので、そのままにしておくと、別の肌トラブルを誘発してしまいますからご注意を。

イメージ3

体の内側から角質ケア
内臓の機能が低下し血流が悪くなると、肌細胞の生まれ変わるサイクルが遅くなり、角質が肥厚しだします。
自然な入れ替わりを待たずに、外側からゴシゴシこすって強引に削り取ると、肌のバリア機能が低下し、健康な角質が育たなくなります。
その結果として潤いのない硬い肌、くすみやしみの多い肌になってしまいます。
外側からのケアばかりに目を奪われず、十分な睡眠・体を温めるような食事を心掛けるなどして、内臓の機能を上げ、血液の流れを良くするといった「体の内側からする角質ケア」もお忘れなく!


毛穴ケア対策の項目タイトル

毛穴ケア@対策ラボ項目一覧